自己満レビュー

他人のレビューは気にしない! 私の自己満レビュー。

フジ矢製の電工VAストリッパー(FVA-1620)

      2016/04/08

電工ストリッパのレビュー

フジ矢製の電工VAストリッパ(FVA-1620)を購入しました。

最初に結論から言いますと、これ最高です。

この手のケーブルストリッパーで、最も有名なメーカは「ホーザン(HOZAN)」だと思います。
ホーザン製のVVFストリッパー(P-958)は、第二種電気工事士を受験する人のために作られた工具です。

言い直しますと、「ホーザン製のVVFストリッパーは第二種電気工事士の技能試験『だけ』を目的に作られた工具です。」

そうなんです。多種多様な第二種電気工事士の技能試験のすべて対応するために、ホーザンは肥大化しすぎました。
せっかく電気工事士の免状を取得しても、この工具では実際の電気工事がしにくいのです。

なお、これは私の主観ですが、ホーザン製のVVFストリッパーよりも、フジ矢製のVAストリッパの方が断然使いやすいです。本当に手にしっくりきます。
これはホーザンに比べて、フジ矢の方が工具の全長が短い割に、グリップ部分はフジ矢の方が長いためです。この絶妙なバランスが非常に使いやすい。
微妙な力加減とかをしっかりと工具に伝えられます。

ちなみに、ホーザンに出来て、フジ矢に出来ないことは「芯線の3本同時剥き」だけです。
しかし、フジ矢製の電工VAストリッパ(FVA-1620)であれば、これを補って余りあるぐらいに使いやすいです。

ぜひこの工具とともに第二種電気工事士の技能試験に合格し、その後の実際の電気工事でも末永く使ってあげてください。

P.S.
私は一応、第一種電気工事士まで持っていますので、上記レビューはかなり信ぴょう性があると思ってください!(^o^)v
もうひとつ、追伸。
芯線を1本ずつしか剥けないというレビューを見かけますが、1.6mmは2本ずつ剥けます。試験では2.0mmや3芯のケーブルは材料に使われにくいため、1.6mmが2本ずつ剥ければ十分かと思います。

★ ここからほかの購入者のレビューが見られます。
私のレビューよりも具体的で、ずっと参考になります。 _φ(..)

 

 

仕様

  • SIZE(mm):210mm
  • 重量(g/w):200g/w
  • 適応電線サイズ:芯線被覆ストリッパ mm φ1.6mm, φ2.0mm
  • 適応電線サイズ:VA線外皮ストリッパ mm φ1.6mm×2芯, φ1.6mm×3芯, φ2.0mm×2芯, φ2.0mm×3芯
  • 切断能力:VA・VVF線 mm φ2.0mm×3芯

 - 工具