自己満レビュー

他人のレビューは気にしない! 私の自己満レビュー。

Anker製USB充電ケーブル

      2016/04/09

USB充電ケーブルのレビュー

Anker製のUSBケーブルを購入しました。

今や100円ショップでも売っているスマホ用のUSB充電ケーブルですが、本製品は1,000円ぐらいします。

私が今までに購入したUSBケーブルは数知れず。しかし、その半数は粗悪品でした。

100円ショップで売っているUSBケーブルは言うまでもなく「粗悪品」です。
100円のUSBケーブルはそれを承知で買っているので、充電が遅かろうが、すぐに断線しようが問題なしです。むしろ、100円にしては超高品質だと思います。
問題は1,000円近くするUSB充電ケーブルです。

高価で「高品質」と謳われている製品も、結構な確率で「粗悪品」が混ざっています。これは要注意です。

『高価 = 高品質』ではありません。この考えは完全に間違っています。
私が過去に購入したUSBケーブルにはいくつか高価なものも含まれていましたが、値段と性能は比例しませんでした。

まず、高いからといって急速充電に対応しているわけではありません。これはよく製品説明を読んだほうが良いです。「急速充電対応」や「2.4A対応」などと書かれていない製品を買ってはいけません。
また、高いからといって丈夫なわけではありません。USBケーブルはよく断線します。
なお、断線と言っても完全に引きちぎれるなら良いのです。それならば目で見てわかりますから。

問題なのはケーブルが被覆内部で少しずつ断線している場合です。これは目視ではわかりません。
「なんだか最近充電が遅いなぁ」と感じることがあれば、これが原因かもしれません。
耐久性のないケーブルは使っているうちに徐々に劣化(断線)していきます。そうすると、ケーブル内部の電気的な抵抗が増加し、充電が遅くなるのです。

今回私が購入した「Anker PowerLine+ Micro USBケーブル」は、この2つの問題点を見事クリアした素晴らしい製品です。

急速充電対応でかつ、ケーブルはケブラーで編まれた被覆で覆われています。
(ケブラーはハサミでも切れないほど丈夫な糸です。)
コネクタ部分も強固に造られていています。これほどのUSBケーブルがそう簡単に壊れるとは考えられません。

で、肝心な充電性能ですが、これ半端じゃないです。「ケーブル1本でここまで変わるか??」と疑いたくなるぐらいスマホの充電時間が短縮されました。
妻曰く「また充電器変えたの?今回のはすごい早く充電されるね。」だそうです。

『また』でもないし『充電器』でもないのですが、それは置いておいて・・・。

今までも2.4A急速充電対応の某有名メーカ製の1,000円もするケーブルを使っていました。ですが、今回のAnker製のUSBケーブルはそれを遥かに凌ぐ性能です。
今回購入したAnker製のUSB充電ケーブルは『素晴らしい』の一言につきます。

なお、Anker製だからと言ってすべてが高品質と言うわけではありません。
私が使った旧Anker製USBケーブルには粗悪品もありましたので、購入する際は間違わないように注意してください。

★ ここからほかの購入者のレビューが見られます。
私のレビューよりも具体的で、ずっと参考になります。 _φ(..)

 

 

製品の特徴

  • Anker®製品の強み:1000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランドを是非お試し下さい。
  • 高耐久の最終形:外部には2重に編み込まれた高耐久ナイロン、内部には防弾ケブラー素材を使用。コネクタ部分もレーザー溶接を施し、その全てにおいて高耐久を追求しました。10,000回以上の折り曲げテストにも耐えうる究極の高耐久ケーブルです。
  • 高速充電&データ転送: 低品質なケーブルでは、充電スピードが40%以上減少することがあります。PowerLine+は、ケーブル抵抗を最小化し、どのUSB機器に対しても最適な充電が可能。データ転送も同様に高速です。
  • 便利なポーチ付属: 高級感のあるフェルト製ポーチが同梱。用途に応じて、ケーブルの長さを簡単に調節可能。また持ち運ぶ際には、PowerLine+本体をしっかりと保護できます。ケーブルもポーチも高級感があり、プレゼントにも最適です。
  • パッケージ内容:Anker PowerLine+ Micro USBケーブル、フェルト製ポーチ、18ヶ月保証、カスタマーサービス

 - スマホアクセサリ